消費者志向自主宣言

株式会社サザンダイアは、ウェブサービスを通じてお客様に必要な情報を届けることをミッションとし、お客様・地域・世界を豊かにすることを目指して、価値ある情報の提供と社会的貢献に努めます。

理念

私たちは「人と人とを繋いでプラスになる企業」を経営理念とし、常に変化し続けるWEBの世界で、関わる人との「ご縁」を大切に、人と人が繋がっていくお手伝いをしていきます。

取組方針

1)経営トップのコミットメント

消費者志向を第一に考え、代表自らが率先して、ユーザーベースの生きたコンテンツ運営を実施します。
経営トップとして常に理念を明確に打ち出し、従業員との直接の対話を通じて社内への浸透を図ります。


2)コーポレートガバナンスの確保

情報が溢れる時代の中、利用者の声を常に経営層をはじめとする社内全体で共有し、消費者が求める価値ある情報を提供します。


3)従業員の積極的活動

ユーザーが必要としている情報を提供するため、社員各々が消費者の意見に常に耳を傾け、分析を行います。


4)消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換

弊社メディア上だけでなく、運営しているSNSを通じて、アンケートの実施や直接の交流を行います。
頂いた意見やアンケート結果はメディア、もしくはSNS上で公開します。
また、WEB上だけでなく実際に利用者と直接対話ができるオフイベントを実施し、利用者との情報交換を積極的に実施いたします。


5)消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発

消費者から頂いたご意見・ご要望を真摯に受け止め、常に最適・最新の情報を更新し、価値のあるメディア運営に努めてまいります。


令和元年6月20日
株式会社サザンダイア
代表取締役 南川 忠雄